以前のちきり会開催報告

第一回開催報告:2010年 8月27日

第二回開催報告:2010年10月28日

第三回開催報告:2010年12月16日



第三回開催報告

第3回ちきり会は、108名の参加をいただきました。

 

今回の講師は、村山 敦氏

(関西国際空港(株)相談役・パナソニック(株)顧問・関経連 理事)

『パナソニックの経営改革』をテーマに講演を頂きました。


 

①パナソニックの「中村改革」について

②なぜ、改革が必要となったか?

③失われた10年の松下電器 (改革の模索とタブーの存在)

④「中村改革」の本質

(破壊と創造の意味・グローバル経営体制の構築

 グローバル対応の思想改革)

⑤日本のグローバル化の課題

を、熱くご講演頂き、参加者に深い感動を呼び起こしました。


また、講演後は交流会を催し、今回から参加事業社のPRパンフやチラシも置いて頂き、

1分間スピーチや名刺交換とともに交流を深めて頂きました。

三輪福新酒 懇親会の様子 懇親会の様子 差し入れのおかき

今回は井坂酒造場さんの新酒・辻茂さんの高級おかき・伊藤園さんのお茶の差し入れもありおいしく頂きました。
各事業所のパンフレットや商品もありました。懇親会も前回以上にもりあがりました。



第二回開催報告

鉄人28号

第二回ちきり会は、なんと96人もの方の参加をいただきました。

【講演】

「岸和田発 ものづくりの凄さを聴こう!
 神戸・長田区のあの鉄人28号の軌跡を。」

【講師】

株式会社北海製作所 代表 林 孝彦氏

 

鉄人28号の企画・制作に至るまでの(株)北海製作所のすばらしい企画・制作力と技術力、そして、震災後の神戸・長田区に夢を、 また再生のシンボル作製への従業員一丸となっての情熱が創り出し、現在もいろんな場所で人々に夢を与えるため、企画・制作に取り組んでいるという講演に大きな感動を与えると共に、勇気を頂きました。

講演後も講師を囲み、参加者同士の名刺交換、自社PR、歓談等和やかに交流会を開催しました。

★交流会の模様です★


第二回交流会の模様

 


第一回開催報告

講演の模様

当日50人もの方の参加をいただきました。

講師の西川正宏さん(岸和田市改革推進担当長)に、「わがまち岸和田をしゃべる−文化・歴史・なんでも−」をテーマに講演していただきました。

プロジェクタの画像とお話しいただいた内容は、笑いとミステリー満載!参加頂いた皆さんの営業トークの小ネタとして、使っていただければ幸いです。



交流会の模様

その後、交流会に移りました。

今回の“きしわだもん”は、我が市の杜氏が心をこめて醸造した「三輪福」。

純米酒の口当たりの良さは、緊張していた非会員の支店長さんたちの笑顔を引き出していました。

まだまだある“きしわだもん”今回、水ナスの季節が少々過ぎてしまい食することが出来ませんでした。

ですが、この“ちきり会”を、「2年は続けたい。年に6回から10回程度開催したい。」と、 会員拡大及び活性化委員長(当所副会頭)の奥田さんのスピーチ。

次回はどんな“きしわだもん”が頂けるのか、今から期待は膨らみます。

『岸和田商工会議所 ちきり会』は、会長に日本生命保険(相)岸和田支社長(当所金融部会長) 綾野浩司様になっていただき、スタートしました。

最後に、次回での再会を約束し、会員拡大及び活性化副委員長 櫻井さんの中締めで散会しました。