節約・合理化 労働保険事務代行サービス

事業主の労災保険への特別加入も条件付きで認められます!

 労働者をひとりでも雇用する事業主は、必ず労働保険(雇用保険及び労災保険)に加入しなければなりません。

 岸和田商工会議所労働保険事務組合は、事業主のみなさんに代わって煩雑な事務処理をわずかな手数料で行ないます。

 

事務委託のメリット

面倒な事務処理を代行しますので、事業主のみなさんが業務に専念できます。

 (労働保険の加入手続、保険料申告・納付、雇用保険資格に係る各種届出等)

事業主及びその家族従業者の労災保険への特別加入が認められます。

 (通常、事業主は労災保険に入ることができません。)

保険料の額に関わらず3回の分割納付が認められます。

 (通常、一定額を超えないと分割納付は認められません。)

 

 事務委託事業者数(平成22年 9月 1日現在) 315社

事務委託の条件(以下2つの要件を全て満たすことが必要です)

 1.岸和田商工会議所の会員事業所であること。

 2.常時使用する従業員が、右記の条件に該当すること。

 

   (ア)金融・保険・不動産・小売業では50人以下

   (イ)卸売・サービス業では100人以下

   (ウ)その他の事業では300人以下の事業所であること

使用労働者数 年間手数料
(消費税込)
1〜4名 7,560円
5〜9名 18,900円
10〜15名 25,200円
16〜20名 31,500円
21〜25名 37,800円
26〜30名 44,100円
31〜40名 50,400円
41〜50名 63,000円

事務委託手数料

 使用労働者数に応じて、下記表の規定により算出します。

 ※労働保険番号交付1件ごとに事務委託手数料は必要となります。

 

お問い合わせ先

 岸和田商工会議所 労働保険事務組合 担当まで