エンジェル・タッチ
※YEG会員専用

アカウント

パスワード

パスワードを忘れた方はコチラ

サブネーム:

事業報告 会長所信 事業計画 組織図 綱領指針 お問合せ
会員紹介 入会案内
岸和田商工会議所青年部

〒596-0045
大阪府岸和田市別所町3-13-26
TEL072-439-5023
FAX072-436-3030

HOME > 事業報告

事業報告

2018年

【11月】

[2018.12.4更新]「平成30年11月例会開催」

11月14日(水)に当所 2階研修室におきまして、11月度定例会が開催されました。「外国人雇用のこれからと注意点」をテーマとした入門セミナーを、乾 喜満 行政書士 をお招きし、ご講義いただきました。
近年、大企業だけでなく小規模企業からも今後の少子高齢化に伴う日本人人材の絶対数不足やグローバル化に対応する手段として大きく注目されている外国人雇用について、メリットやデメリット、雇用するための手続きを学びました。
外国人雇用に向けての基礎知識を学び、経営者としてのスキルアップを目的としながら自社業にも実践できる内容であった為、参加者の皆様も今後直面するであろう危機に備え、真剣に聞き入っておられました。


[2018.12.4更新]「きしわだ産業フェア2018 ブース出展」

11月11日(日)、きしわだ産業フェア2018が岸和田市立浪切ホールにて開催され、子供も楽しめるイベント会場を目的に企画し射的・キャラクターすくいで縁日ブースを出展しました。
当日はどんチャカフェスタとの共同開催で、岸和田駅前付近から浪切ホールにかけて催し物が多く立ち並んでおり、岸和田YEGからも子供たちに向けた景品を多数ご用意し、イベントを盛り上げました。会場は朝から多くのお客様でにぎわっており、参加した青年部メンバーも終日大盛況で普段の忙しい日々を忘れ子供たちの楽しむ姿に癒されました。
当日は素晴らしい天候に恵まれ、森田会長をはじめメンバー同士の協力で多くの皆さんに楽しんで頂き、新しい発見と楽しい時間を提案でき充実した一日でした。


【10月】

[2018.10.30更新]「大阪府商工会議所青年部連合会 平成30年度臨時総会並びに会員大会・式典・大懇親会」

10月27日(土)大阪府商工会議所青年部連合会(以下 府青連) 平成30年度臨時総会並びに会員大会・式典・大懇親会が、泉大津市のテクスピア大阪にて開催されました。当日開催された臨時総会で守口門真YEG太田 隆弘 氏が次年度府青連会長に、泉佐野YEG菊野 義和 氏が次年度日本YEG理事出向者に選任されました。同会場では物産展も開催され、岸和田ブランドのPRを実施しました。
  分科会では、毛布や繊維の町とされる泉大津市地場工場の見学や、泉穴師神社の参拝及び地車見学が催され、主管地である泉大津YEGならではの会員大会となりました。
さらに、基調講演にボルボ・カー・ジャパン株式会社 代表取締役社長 木村 隆之 氏が登壇され、経営・マネジメントについての講演をされました。参加した岸和田YEGメンバーは、自社事業に活かすようにと、真剣に耳を傾けていました。
終了後の大懇親会では、連合会に加盟される多くのYEGメンバーが交流を図り、それぞれが積極的に懇親を深めており、自社事業の為にも、YEGの発展の為にも非常に魅力のある会員大会でした。


【9月】

[2018.10.6更新]「平成30年度近畿ブロック播州かさい大会」

9月28日・29日に近畿ブロック大会播州かさい大会が、兵庫県加西市内にて開催され森田会長をはじめ6名が参加致しました。28日は第3回定期総会並びに会長会議が開催され、29日には記念式典並びに元プロレスラー『蝶野 正洋 氏』による記念講演、加西市内での分科会が開催されました。
式典終了後は物産展に参加し、他単会や近畿ブロックに所属している他単会メンバーと交流を図り、親睦を深めました。近畿ブロック並びに全国から集まった約1千5百5十名の青年部会員が参加し、加西商工会議所青年部並びに兵庫商工会議所青年部連合会メンバーによるおもてなしをうけました。
当日は台風の影響で強い雨が降り続いておりましたが、大会を通じて他単会の方々とも交流を深めることができ、貴重な経験となりました。


[2018.9.19更新]「平成30年9月祭礼観光案内事業『岸和田まち歩き』」

9月15日、16日に開催されました岸和田だんじり祭において、岸和田青年部メンバーは今年も観光案内事業として、全国より岸和田だんじり祭り見物に来られる観光客の皆様へ、楽しく安全に岸和田だんじり祭りや観光名所を見て頂きながらだんじり会館までの道案内を中心とした観光案内を行いました。
観光バスの数が年々減ってきているなか、又今年も天候が心配でしたが、2日間雨に遭わず無事にご案内が出来ました。ご案内した方々からは満足したとのお声を頂くことができ、微力ながら貢献できたのではないかと感じました。また、他単会からも多数のご参加をいただき、感謝すると共にご一緒に岸和田だんじり祭りを見物できたことに喜びを感じました。
2日間、毎年長丁場の事業となりましたが、事業にご参加くださいました青年部OBの方々へ感謝と共に厚く御礼申しあげます。




【8月】

[2018.9.18更新]「平成30年8月例会開催」

7月28日(土)に、青年部8月度定例会と致しまして、家族移動型定例会を開催致しました。当日は保健センターをバスにて出発し、池田市にありますカップヌードルミュージアムと、神戸フルーツフラワーパークに向け出発しました。カップヌードルミュージアムでは館内体験施設、マイカップヌードルファクトリーにてカップヌードルの手づくり体験をしていただき、それぞれオリジナルのカップヌードルを作りました。その後館内にて日清のカップヌードルの歴史を学んだ後、道の駅神戸フルーツフラワーパークへ移動しました。
フルーツフラワーパークでは冷房の効いた中でBBQをしていただき、その後施設内にある遊園地や温泉、広場で会員家族を含めたメンバー同士それぞれ自由時間を過ごした後、帰路につきました。帰り道中の車内では担当委員会によるビンゴゲームも催され、メンバーや会員家族・子供たちも大いに盛り上がりました。
台風12号の影響も危惧しておりましたが、1日晴天に恵まれスケジュール通り進めることができ、また、夏休み期間で、日頃自社事業に忙しいメンバーと家族の絆を深めることを大きな目的として開催した定例会でしたので、総勢41名の会員家族・メンバーにご参加いただき、大いに楽しむことができた定例会でした。


【7月】

[2018.8.8更新]「平成30年7月例会開催」

7月24日(火)に当所 3階大会議室におきまして、7月度定例会が開催されました。「企業と地域活性化」をテーマとしたブランディングについての入門セミナーを、株式会社オレンジフリー 専務取締役 蒲原 くみ 氏をお招きし、ご講義いただきました。
講義内容が強い岸和田をつくるブランディング術ということで、岸和田市の地域活性化を目的とする団体でもある、岸和田商工会議所女性会や岸和田青年会議所、岸和田シティプロモーション推進協議会の方々、また、岸和田市長 永野 耕平 氏をはじめとする岸和田市の職員の方々にもご参加いただき、総勢42名での定例会となりました。
ブランディングの基礎知識を学び、経営者としてのスキルアップを目的としながら自社業にも実践できる内容であった為、事業のさらなる活性化を図り、諸団体の方々とまちづくりに関して語り合うことで、地域経済の重要な一翼を担うYEGとして今後の事業にも活かすことができる非常に有意義なセミナーとなりました。
定例会終了後は、岸和田市宮本町にあります「うまかもん貴桜」にて懇親交流会が開催され、青年部同士の親睦はもちろんのこと、YEGメンバーが諸団体と交流をはかる良い機会となりました。


【6月】

[2018.7.22更新]「平成30年6月例会開催」

6月27日(水)青年部6月度定例会としまして、講師に吉田 大助 氏(平成29年度日本商工会議所青年部 会長)をお招きし、『名もなきヒーローに課せられた使命』~考動するYEGにできることとは~というテーマで講演会を開催致しました。 当所青年部メンバーに、菊野会長をはじめとする大阪府商工会議所青年部連合会 役員の方々、講師の吉田氏が所属しております岡山商工会議所青年部の方々も参加頂き30名の定例会となりました。
吉田氏の講演では、青年部とはどういった組織なのか、全国の青年部組織の現状、青年部を通じて得ることのできる経営者としてのメリット、視野を広げビジネスチャンスを掴みとるのはどういった人々なのか等、青年部活動の意味を様々な視点から語っていただき、その中で青年部に所属する事と青年部活動に参加する事の違いを、事例を交えながら講演いただき参加者の中で入会してまだ期間のあさいメンバーにはこの先青年部活動に意欲をもって頂ける良い機会となりました。
講演会終了後は、「うまかもん貴桜」(市内宮本町)に於いて交流懇親会を開催しました。
他府県の青年部メンバーや出向者以外では中々顔を合わせることのない他単会の青年部メンバーとも交流を図ることのでき、今後の青年部活動をさらに発展させる良いきっかけになる定例会・交流懇親会となりました。


[2018.6.5更新]「会員視察見学会 仙台方面視察」

6月1日(金)~3日(日)にかけて会員視察見学会として、仙台方面に行って参りました。今回参加者は森田敏裕会長をはじめ5名が参加しました。初日は夕刻より関西空港から仙台空港へ空路で移動し仙台市内に到着後遅めの夕食懇親会を行い参加メンバーは交流をはかり1日目は終了となりました。
2日目は朝から岩手県平泉町の世界遺産『中尊寺』を視察し、昼食を挟み日本百景・名勝の一つ『猊鼻渓』(げいびけい)の』舟下りを体験しました。砂鉄川が石灰岩を侵食して出来た渓谷は2キロにおよび、高さ100メートルを超す断崖絶壁がそびえる幻想的な幽谷は圧巻でした。その後仙台市内に戻り夕食をとり2日目は終了となりました。
3日目最終日は朝から仙台城を視察し、その後松島へ移動し五大堂、国宝『瑞厳寺』(ずいげんじ)を視察しました。『瑞厳寺』敷地内では何百年の歳月をかけて育った杉の木が東日本大震災の津波による塩害で伐採され、新たに背丈ほどの苗木が植樹されていました。町も復興がすすみ、歩道や防波堤の工事が行われており以前ほどではないと思われますが観光客も少しずつ戻ってきているようでした。昼食後仙台空港へ移動し空路にて帰阪しました。
今回の視察期間中は晴天に恵まれ、多くの観光地を視察でき今後の青年部事業に活かせるとても充実した3日間でした



【4月】

[2018.4.21更新]「第33回定期総会」

平成30年4月13日(金)にアクアテラス・リバージュブランにおいて、岸和田商工会議所青年部の第33回定期総会が開催されました。平成30年度会長に森田敏裕氏が満場一致で選出され、新たな年度のスタートを切るとともに、平成29年度事業報告並びに収支決算報告、平成30年度事業計画案並びに収支予算案が上程され、新会員入会も、いずれも全会一致で承認されました。第2部の懇親会では、森田会長が挨拶のなかで平成30年度会長としての抱負を述べられました。
また多くの来賓の方々にご出席いただくとともに、中井会頭、永野岸和田市長、菊野大阪府商工会議所青年部連合会長より温かい激励のご祝辞をいただきました。青年部メンバー同士の親睦と交流も深まり、懇親会は終始和やかで親密な雰囲気に包まれました。



【3月】

[2018.3.12更新]「平成30年3月度例会新入会員入会説明会」

3月7日(水)3月度例会『新入会員入会説明会』として、岸和田YEGの魅力を知ってもらい、今後の青年部活動を活性化させより多くの事業を開催するために、会員活性化委員会(山本賢治委員長)が会員増強に努めようと青年部活動に興味ある方をお招きして入会説明会を開催しました。説明会には10名の方にご参加して頂き、現役メンバー18名を加え、まずは事務局より岸和田商工会議所の概要・事業について説明があり、その後岸和田YEG相談役である田村 一也氏より青年部の概要・組織について、入会・入会後のメリットについて講義して頂きました。入会することで得られる効果は業種や入会者の価値観によって様々ですが、現役メンバーもそれぞれ入会当初の気持ちを思い出しながら講義を聞いておられました。説明会後には岸和田市内にて懇親会が開催され、参加者の内25名にご参加頂き青年部活動や魅力、自社事業について語りあい交流をはかりました。
今後も会員増強に力を入れる事で商工会議所の活性化にも繋げていける青年部でありたいと考えております。初めての試みではありましたが、次回開催に弾みがつく定例会でした。


【2月】

[2018.2.22更新]「平成30年2月移動例会開催」

『2月移動例会~平成29年日本商工会議所青年部 第37回全国大会岐阜かかみがはら大会参加並びに愛知・名古屋方面視察』
2月16日(金)~17日(土)にかけて2月度移動例会として、日本商工会議所青年部 第37回全国大会岐阜かかみがはら大会に岸和田商工会議所青年部(以下、岸和田YEG)より濱川 実会長をはじめ12名が参加しました。
大会会場周辺は全国より参加した青年部メンバーで溢れ返っており、多くの分科会も同時に開催され、とても盛大な全国大会でした。
濱川会長・田村相談役・北野監査役の3名が岐阜メモリアルセンター で愛ドームにて開催された全国大会 記念式典並びに卒業式に出席され、その他の岸和田YEGメンバーは、愛知県長久手市にありますトヨタ博物館へ移動し、様々な時代の移り変わりに対応し、進化を続けてきた自動車の歴史と展示されている各時代で活躍した自動車を見学し、メンバーの皆様は一様に思い出を振り返り懐かしまれておりました。その後、名古屋市内にて昼食をはさみ、清洲城を見学しました。


【1月】

[2018.1.26更新]「平成30年1月例会開催」

平成30年1月19日(金)、青年部1月例会としてラウンドワン岸和田店にて親睦ボウリング大会を開催致しました。初めに地域活性化委員会メンバーによるルール説明があり、個人戦並びに団体戦を行いました。
ボウリング大会終了後は岸和田市宮本町の『うまかもん貴桜』において、新年懇親会が開催され、27名の参加メンバー一同が今後の青年部活動内容やそれぞれの事業について語り合い、歓談中にはボウリング大会の成績発表などもあり、より一層メンバー同士の親睦が深まった例会でした。
濱川会長をはじめ、担当委員会メンバーの尽力もあり、多くのメンバーに参加して頂き、非常に有意義な新年懇親会でした。


Copyright © Kishiwada yeg, All rights reserved.